所有している物件を売る|サポートしてくれる不動産の選び方

相談や提案は無料

ウーマン

大阪の設計事務所は建物の設計と工事の監理を行っており、建築士の資格を持っている建築家によって家づくりを行っています。注文住宅を大阪の設計事務所に依頼して建てる際の流れとしては、建築の相談をする事から始まります。大阪の設計事務所は無料で相談を行っている業者が多く、新築だけでなくリフォームにも対応しています。そして大阪の設計事務所は、建築の相談を参考にして提案書を作成してくるため、予算や要望が満足できるか判断します。提案書の内容が気に入れば、この時点で設計事務所と契約を結ぶ事になります。契約を結ぶまでは無料で相談や提案書の作成を行ってもらえるため、大阪で設計事務所を利用する際には、複数の業者から選びましょう。契約が終わると敷地や地盤の調査をして、建物を建てる際に問題がないか設計事務所は確認をします。そして問題がなければ住宅の間取りや外観のデザインなど、住宅の基本となる部分の設計を行います。大阪の設計事務所は住宅の基本となる部分の設計に、一ヶ月以上の期間を費やすケースが多く、打ち合わせは週に一回は行います。基本となる設計が終わったら、次は設備や建具などの細かい部分の仕様を決めていきます。全ての設計が終わったら設計事務所は最終的な見積もりを出してくるため、予算に問題がないか確認します。予算に問題がなければ工事を開始してもらい、工事の監理を大阪の設計事務所に任せて欠陥がないかチェックしてもらいます。全ての工事が終わったら最終的な検査を行い、建物の引渡しが行われます。